FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2016年度公告

 2016-09-09
http://blog-imgs-93.fc2.com/f/u/s/fuseshien/2016090918560399f.xml
2016年度の公表資料(貸借対照表)です。
スポンサーサイト
タグ :

非常勤職員(相談員)募集

 2016-02-22
ふせまちかど相談所では、非常勤職員(相談員)を募集します。
主な業務は、障害者の相談支援事業に関する業務(相談面接、訪問面接、申請代行など)です。したがって、下記の条件を満たす方が対象になります。
 ・相談支援専門員
 ・社会福祉士
 ・精神保健福祉士
 ・介護支援専門員
 ・過去に相談援助業務あるいは障害児者の支援業務に少なくとも5年以上の経験がある方

営業時間は平日の9時~17時で、土日祝はお休みです。常勤並みの勤務であれば、平日8:45~17:30が勤務時間となります。できれば、常勤並みに勤務をお願いしたいところですが、非常勤職員の採用ですので、勤務時間については相談できます。時間給は900円~ですが、経験に応じて加算もあります。交通費は1000円/日まで実費支給、社保は30時間/週以上の勤務であれば支給できます。
また、本法人(ふせ支援ネットワーク)は福祉イベントの開催や情報誌の発行といった地域活動も積極的に行っています。相談支援事業だけでなく、このようなことに興味がある方を希望しています。

仕事内容は時間に融通が利くので、主婦の方、子育て中の方、家族の介護をしている方などでも大丈夫です。

本気で相談支援(ソーシャルワーク)を勉強し実践してみたい方をお待ちしています。ご希望の方は下記連絡先までご連絡をお願いいたします。
電話 06-6784-1340  メール fusenet1@kawachi.zaq.jp
タグ :

ふせまちかど相談所 移転のおしらせ

 2016-02-19
ふせまちかど相談所は3月1日から下記住所に移転します。住所以外に、電話番号などの変更はありません。
〒577-0058 東大阪市足代北1丁目3-21 足代北パークマンション1階


ここまで、看板表示が明確でなく、お尋ねいただいた方々から「場所はどこですか」とお伺いをいただきご不便をおかけしました。新事務所はとても分かりやすい場所にありますので、今までのようなご不便をおかけすることはありません。
ただ、職員数が少ないうえ、相談支援は基本的にアウトリーチ(訪問相談)と位置付けておりますので、営業時間内でも留守の場合が多くあります。移転後も従来通り、お越しいただく前にはお電話などでご一報をお願いいたします。

タグ :

研修参加者の皆さま、ありがとうございました

 2016-01-19
1月18日(月)クレアホールふせにて、福祉専門職・事業所向け研修会「地域社会へのアプローチ」(東大阪市地域まちづくり活動助成金事業)を実施いたしました。このようなテーマでの研修にどれだけの方に来ていただけるかと危惧しておりましたが、おかげさまで55名の方にご参加いただくことができました。
研修の報告は追って当法人の情報誌「うえすとさいど」でご報告させていただきます。お忙しい中ご登壇いただいた大阪教育大学新崎国広さん、(福)ライフサポート協会原田徹さん、東大阪市社会福祉協議会川口修司さんをはじめ、お集まりいただいたみなさんに心より感謝いたします。
今後もこのような取り組みを本法人として続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2月11日(木・祝)には恒例の「バリアフリーな街ふせ」も同じクレアホールふせで開催いたします。こちらは地域の方々にお気軽に参加いただくことができるイベントですので、お時間のある方はのぞいていってください。

タグ :

1月18日(月)公開研修 締め切りを延長します

 2016-01-12
1月18日(月)14時から実施いたします公開研修「地域社会へのアプローチ」について、本日申込締切日となっております。おかげさまで、今日までに60名以上のお申し込みをいただき、心より感謝しております。
研修の定員は80名で、会場の広さには定員よりも少し余裕がありますので、申し込みを延長してさらにたくさんの方に参加していただきたいと思います。今からでも遠慮なくお申込みください。

なお、当日参加も多分大丈夫ですが、会場準備や資料の準備もありますので、できるだけ事前の申込みをお願いいたします。

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。